毎日の歯磨きにプロポリスを活用

ミツバチの唾液や分泌物からできるプロポリスですが、抗菌作用の強い物ですので最近では歯磨きに取り入れる事で虫歯予防や歯槽膿漏予防に効果的だと話題を集めています。

なぜプロポリスが歯磨きに必要なの?

プロポリスは抗菌作用、殺菌作用があります。

口内には虫歯菌などの細菌が繁殖しやすい環境となっていますが、プロポリスに含まれるこの『フラボノイド』という成分が虫歯菌などの細菌の繁殖を抑え、虫歯や歯周病予防になるといわれています。そして誰もが気になる口臭にも効果的です。

更にプロポリスには抗炎症作用もありますので、歯茎の腫れや出血なども改善してくれます。歯や骨を形成を助けてくれているミネラルがとても豊富な事も歯磨きにオススメの理由です。

プロポリスの安全性は?

プロポリスはミツバチから採取した分泌物や唾液ですので、天然由来成分なので安全性はとても高く、基本的にはお子様にもプロポリスを使った歯磨きはして頂けます。

天然由来成分というのと商品によっては、お子様にもお使いいただけるということからも安全性が高いのは一目瞭然ですよね。ただ一歳未満のお子様は使用を避けて下さい。

ですが、プロポリスを選ぶ際に安全性の高い販売会社から購入する事で、更に安全性が高まります。購入する際は細かな所まできちんと確認し購入する事をオススメ致します。

プロポリスで歯磨きってどうすればいいの?

プロポリスで歯磨きってどうしたらいいか分からないという方も大勢いらっしゃるかと思います。最近ではプロポリス配合の歯磨き粉だけではなく、ジェルタイプの歯磨き粉や、液体タイプのものまで様々な種類の物が発売されております。

もちろんプロポリスをお持ちの方は歯ブラシや歯に直接一吹きしてブラッシングをするだけでも同じ効果が得られます。ただ原液のものですと強力なので、食べるという方も数滴程度の使用です。ですので一吹き程度という使用料ℋは必ず守りましょう。

プロポリスを活用し歯磨きをしている方のご意見

プロポリスを活用し歯磨きをしている方の様々なご意見で一番多かった物は、口内のスッキリ感が翌朝まで続く。という事です。

朝は比較的ベタつきや乾燥が目立つかと思いますが、就寝前にプロポリスを活用して歯磨きを行う事で、そのスッキリ感が翌朝まで続くという事です。

そして次に多かったのが、歯がツルツルになった!や、歯が白くなった気がする!といったご意見も多く見られました。

ですがこちらのご意見には個人差がありますので絶対こうなる!という事ではないのでご自身で実際にお試しください。

正しい歯磨きとは?

せっかくプロポリスを活用して歯磨きを行おうと思っても、正しい歯磨きをしなければ効果も十分に得られません。簡単に正しい歯磨きの方法をご紹介致します。

まずペンを持つように軽く持ち、余計な力を入れず磨きます。この時ゴシゴシと磨いてしまうと、歯のエナメル質に傷をつけてしまい知覚過敏の原因にもなります。

そして歯と歯の隙間を磨く様、意識しましょう。前歯は縦磨きをオススメします。 歯磨きの際毛先がきちんと隙間に入り込まないと汚れが十分に落ちないので目安としては45度の角度で磨いてみましょう!

まとめ

プロポリスには歯や口内病予防には欠かせない成分がたくさん含まれていて、意外な関わりがあるのです。

正しい歯磨き方法をしっかり覚え、プロポリスを歯磨きに取り入れれば虫歯や歯周病まで予防でき、口内環境も万全になります!ですが、アレルギーがある方は医師への相談を必ず行って下さい。