プロポリスの抗菌、殺菌作用

プロポリスは『天然の抗生物質』だといわれる成分を持っています。 ミツバチが自分の巣を侵入物や細菌から守るために、樹液や自分の分泌液などを織り交ぜながら作り出された物質なのです。

巣を守るための物質ですので、そのことからもわかるように高い抗菌、殺菌作用が期待できるのです。

プロポリスの主な抗菌効果

プロポリスには様々な栄養素がありますが、抗菌作用もとても注目されています。 まずプロポリスの主な抗菌作用ですが、大昔ミイラの防腐剤でプロポリスが使用されていたとう説もある程の抗菌作用が強い事から、口臭にもとても効果的だと言われています。

抗菌作用は菌の繁殖を抑えてくれますし、プロポリスには強い殺菌作用もありますので、両方持ち合わせているのはとても嬉しいですよね。

プロポリスの主な殺菌効果

プロポリスには抗菌作用だけではなく殺菌作用もあります。この殺菌作用を利用して切り傷などの治療にも多々使われています。

また切り傷だけではなく、感染症、帯状疱疹などの病気にも効果的だとされていて、切り傷などの軽い怪我だけではなく、様々な病気の治療や予防に使われているのです。

プロポリスの抗菌、殺菌作用はどんな事に効果的?

プロポリスの抗菌、殺菌作用には様々な効果があります。

  • 火傷、切り傷、イボ、帯状疱疹など
  • ウイルス性や感染症の風邪やリウマチ
  • 美肌、美髪、アンチエイジング、抗酸化作用
  • 口臭、歯槽膿漏、歯周病

他にも様々な効果が期待できます。

プロポリスにはなぜ抗菌、殺菌効果があるの?

プロポリスは、一つの巣から採取できる量がだいたい決まっており、150g〜200g程度しか採取できないというふうにいわれている大変稀少性の高い物質です。

そしてこのプロポリスには『フラボノイド』というポリフェノールの一つでもある成分がとても豊富に含まれています。

このフラボノイドには強い抗酸化作用がありますので、抗菌、殺菌作用にあわせて体の老化を防いでくれる抗酸化作用もあります。

プロポリスは抗菌、殺菌作用が強いけど注意点はあるの?

プロポリスは抗菌、殺菌作用が強く、健康や美容だけでは無く病気予防や外傷の治療にも使われているといわれていますが、注意点がいくつかあります。

まず、アレルギー体質やハチミツアレルギーのある方、そして一歳未満のお子様や妊婦の方の使用は避けましょう。医師にきちんと相談してから使用するようにして下さい。

そして、口から摂取するだけではなく美容にお使い頂く際の化粧品全般も、敏感肌の方やアレルギーがある方は、かぶれてしまったり、発疹が出てしまう事があります。

さらなる肌トラブルや、皮膚炎の原因ともなりますので、使用する際は必ずパッチテストなどを行なってから使用して下さい。

まとめ

プロポリスには強い抗菌、殺菌作用があるので、外傷から病気予防にまで使用されています。

ですが天然の抗生物質といわれているそんなプロポリスにも注意点がありますので、ご使用になる前にきちんとプロポリスを理解しておきましょう。