花粉症対策のプロポリス

自然のチカラであるプロポリスに力を借りて、つらい花粉症を撃退できれば嬉しいですよね。様々な口コミも目にしますが今回はプロポリスによる花粉症への効果をご紹介していきます。

花粉症やプロポリスについて今一度知識を深めて、もう治らないと諦めていた花粉症に症状改善の兆しが見えてくることを願っています。

プロポリスとはなに?

プロポリスとは、別名で天然由来の抗生剤とも言われる物質になります。主に、ミツバチが巣を作る際に利用する粘着剤のことです。

これは、ミツバチの巣からもちろん摂れるものではあるのですが、はちみつなどに比べると本当に少しの量しか取ることができません。その位、貴重なものとなるのです。

花粉症について

現在、日本では実に多くの人が花粉症に苦しんでいます。あるデータによると、4人に1人が花粉症を発症しているという報告もあるくらいです。

では、花粉症とはどのようにして起きるのでしょうか?花粉がよく飛ぶ時期になると、人は目や鼻からその花粉を吸いこみます。そうすると、体内でリンパ球がその花粉に対する抗体を作り、身体を守る機能が働きます。

それ自体には問題がありません。抗体ができてからのアレルギー反応が肝心で、もう一度花粉が体内に入ってくることで、一度作られた抗体と過敏に反応が起こり、ヒスタミンという物質などが多量に作り出され、アレルギー反応が起きます。

症状は風邪と似ていて、鼻水、くしゃみ、鼻ずまり、目のかゆみなどが挙げられます。

プロポリスが花粉症に効く理由

ではそんなプロポリスにはどの様な作用があるのでしょうか?

さきほどアレルギー反応を引き起こす物質としてヒスタミンという物質を少し話に出しましたが、実はこのヒスタミンをプロポリスは抑制する働きがあるのです。原因となる物質であるヒスタミンが抑制されれば花粉症が収まるのは予想がつきますよね。

またプロポリスの成分の一つであるフラボノイドという物質による抗炎症作用にも期待がもてます。豊富なフラボノイドが炎症を抑えたり、菌をやっつけたりと抗菌作用に活躍してくれます。体質改善に有効とも言われていますので、根本からの改善が期待できます。

まとめ

花粉症の薬としてヒスタミンを抑える薬が良く処方されています。プロポリスはこの薬の効能と同じ作用をもっていながら100%天然成分という優れた存在です。花粉症で苦しんでいる方々には、ぜひ一度お試しいただきたいプロポリスです。

副作用の心配がないという点でも安心して利用することができます。つまり花粉症の様々な症状を抑えることができる万能薬となりえるのです。ちなみに海外のフランスでは花粉症に効果的として広く一般的にプロポリスが売られています。

ただし最近ニュースで騒がれているように、小さなお子さんにとってはそれに含まれた菌が有毒になったりアレルギー症状がひどい人には時としてマイナスに働いたりする場合があります。用法と用量には注意しながら上手に摂り入れましょう。