飲み物と一緒にプロポリス

どんなに体に良いとわかっていても、美味しくないものは飲みたくない、続けられない、これが私たちの本音ですよね。 そしてどんなに体に良くても、無理矢理イヤイヤ飲んでいてはストレスになり、期待していたような良い結果は得られません。

プロポリスと言えば、ミツバチが自分たちの巣を守るために樹脂・樹木を利用し使用するものです。 その力は絶大で、殺菌効果が高いことから、巣を痛める原因となるウイルスや菌を防ぐ役割があります。

プロポリスの味と匂い

さて、そんなプロポリスですが、人間のカラダにも効果があるのは有名な話ですよね。 ハチの場合と同じで、抗菌・殺菌を中心に様々な効果が期待できます。

しかし、その効果は確かなものですが、その味や匂いには特徴があり、苦手で買ったけれど飲めないなど悩んでいる人も少なくありません。

もちろんその味や匂いには理由があります。それは雑多な樹木・樹脂が混ぜ合わさってプロポリスとなっているところにあります。

オススメの飲み方

先ほどもお伝えした通り、我慢して飲んでいたのでは、良いものも良いとは思えなくなり、そのストレスで逆効果ということもあり得ます。

そうであれば、極力プロポリスの苦みや刺激臭を感じないようにするためにどうしたらいいのかを探してみればいいですよね。

オススメの飲み方

ひとつ目は牛乳を使った方法です。温めた牛乳にプロポリスを落とせばそのままで飲むよりは刺激が和らぎ飲みやすくなります。 恐らくプロポリスがカップに残ってしまうと思いますので、その際はまた牛乳を入れるようにしてください。

ビタミンCと一緒にプロポリスを摂取するとさらに効果的にプロポリスが力を発揮してくれるので、数滴をオレンジジュースに混ぜたり他のフルーツジュースなどと合わせたりして飲むのもいいでしょう。 野菜ジュースに混ぜてポロポリスを飲むのもオススメです。

オススメの食べ方

また、飲むだけでなく、ハチミツやヨーグルトに混ぜて食べるのもあまり抵抗なくプロポリスを摂取できるのでオススメです。 スプーン一杯のはちみつや市販のヨーグルトにプロポリスを垂らし、食べてみましょう。

牛乳もそうですが、乳製品は苦みを和らげてくれるので、プロポリスなどの特徴のあるものを口にする時にはぜひ試してみてください。

サプリメントも気軽に飲めるのでオススメ

液体タイプだと、どうしても匂いや味が気になってしまうので、サプリメントや錠剤タイプに切り替えるというのもひとつの手です。

まとめ

錠剤タイプやサプリメントだと喉につかえてどうしても苦手という方もいらっしゃると思います。 それについても最近ではゼリータイプで錠剤を呑むための手助けをしてくれる商品も販売されています。

ドラッグストアなどで簡単に購入できますので、ぜひ試してみてください。 お子さん用では、ピーチ味やイチゴ味、ぶどう味やレモン味など味も様々なので、好きな味で賢く健康を目指しましょう。